三島猪口 / 額賀円也
5ba78a635f7866057b000a85 5ba78a635f7866057b000a85 5ba78a635f7866057b000a85 5ba78a635f7866057b000a85 5ba78a635f7866057b000a85 5ba78a635f7866057b000a85 5ba78a635f7866057b000a85 5ba78a635f7866057b000a85

三島猪口 / 額賀円也

残り2点

¥2,592 税込

送料についてはこちら

三島猪口/ 額賀円也 サイズ 直径8cm 高さ6cm 容量 150cc ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いちおう蕎麦猪口という名ですが、湯呑やカップとしても 使っていただけます。描かれている小さなドット模様や 小さな花模様などから古い食器かしらと思ったくらいです。 みなさん手に取っておられました。 額賀さんより 「三島は土で作った自作のハンコで柄をつけています。 古い朝鮮の古陶を参考にしています。 朝鮮では粉引、刷毛目、三島などをひとまとめに 粉青沙器と呼ばれています。 日本では諸説あると思うのですが、 静岡県にある三島大社の暦がとても細かく、 この暦にある仮名文字は、一見すると 装飾模様のようにもみえます。 陶器表面の装飾模様を、三島暦の仮名文字に 見立てたの が名の由来といわれます。 暦のような模様を持っていることから、 三島は「暦手」(こよみで)と呼ばれることもあります。」 ※器をおろす際には一晩水に浸け置きしてください。 また使う前にさっと水にくぐらすと染み防止になります。 ※作品は手作りのため、ひとつひとつ 色や形は微妙にかわります。 写真とまったく同じではありません のでご了承ください。 額賀円也プロフィール 1983 東京生まれ 2004愛知県立窯業高等技術専門校終了 製陶所勤務を経て岐阜県土岐市に窯を構え現在に至る。 実店舗では個展を開催していただき、 今ある力を全力で取り組んでくださり 多数の作品をお送りいただきました。